トップ » 国際・アジアに関する研究活動 » 日経アジアスカラシップ

日経アジアスカラシップ

各国の大学や研究機関との交流を強化し、研究を推進することを目的として、2006年から中国、インド、ASEAN諸国などアジア各国・地域の若手・中堅研究者を招聘しています。

「アジアスカラシップ、今年度で24人に」

 アジアの研究機関・大学の研究者らを当センターに招き、経済関連のテーマを研究してもらう奨学金制度「日経アジアスカラシップ」事業が12年目を迎え、客員研究員として制度を利用する研究者が内定者を含めて24人に達しました。グローバル化が急速に進む中、シンクタンクにとっても、研究者個人ベースの海外ネットワークの構築は不可欠です。新たな研究仲間となった客員研究員は海外経験も豊富で、母国の第一線で活動している若手研究者です。

2018年度の日経アジアスカラシップ研究員

氏名(出身国) 来日時期 出身母体 研究内容・論文題目
ナイン テット リン氏(ミャンマー)
Naing Htet Lin
2018年5月− ヤンゴン政治科学院 (論文)「日本の対ミャンマー経済関係:中国の対ミャンマー戦略との対比」(仮題)

スカラシップ事業のあゆみ

 研究活動ファイル「アジアスカラシップ、今年度で10人に」(09年08月号)、 「帰国後も緊密な関係を構築」(13年10月号)

 「アジアスカラシップ研究員の紹介」「帰国を前に」

 「アジアスカラシップ研究員、母国からの便りその1」「その2」

これまでの日経アジアスカラシップ研究員

氏名(出身国) 来日時期 出身母体 研究内容・論文題目 会報紹介記事
門洪華氏(中国)
Men Honghua
2006年9月−2007年8月 中央党校国際戦略研究所 (論文)「東アジア秩序形成と中日関係」
論文要約
06年11月号 10年8月号
サンジーヴ・ジョシ氏(インド)
Sanjeeve Joshi
2006年10月−2007年3月 インド国家計画委員会 (論文)「財政改革における日本の経験」
論文要約
06年12月号
ウォラワン・チャンドーヴィットさん(タイ)
Worawan Chandoevwit
2006年12月−2007年3月 タイ開発研究所(TDRI) (論文)「日本の社会保障制度:タイへの教訓」
論文要約
07年1月号 10年9月号
ポンナパ・リーラポンチャイさん  (タイ)
Pornnapa Leelapornchai
2007年4月−2007年8月 タイ中央銀行 (論文)「東アジアの貿易統合と生産ネットワーク」
論文要約
07年5月号 10年7月号
李衆敏氏(中国)
Li Zhongmin
2007年9月−2008年2月 中国社会科学院世界経済・政治研究所 (論文)「マクロ経済の脆弱性、短期資本の流れと金融危機」
論文要約
07年10月号 10年4月号
ジェニー・バルボアさん(フィリピン)
Jenny de Asis Balboa
2007年10月−2008年7月 フィリピン開発研究所 (論文)「東アジアの貿易自由化交渉:日本のEPAの検証」
論文要約
07年11月号 10年3月号
王永中氏(中国)
Wang Yongzhong
2008年9月−2009年6月 中国社会科学院世界経済・政治研究所 (論文)「為替管理の自由化:日本の経験と中国への含意」
論文要約
08年10月号 10年2月号
グエン・カオ・ドゥック氏(ベトナム)
Nguyen Cao Duc
2008年10月−2009年8月 ベトナム社会科学院 (論文)「日本の税制改革:ベトナムへの教訓」
論文要約
08年11月号 10年1月号
スカニヤ・ナタラジャンさん(インド)
Sukanya Natarajan
2009年9月−2010年2月 インド国際経済関係研究所 (論文)「グローバル経済危機と日印中への影響」
論文要約
09年10月号 11年1月号
デニ・フリアワン氏(インドネシア)
Deni Friawan
2010年1月−2010年8月 インドネシア国際戦略研究所 (論文)「2つの金融危機の考察−東アジアの金融統合へのインパクト」
論文要約
10年2月号 11年3月号
リ・クォシュエ氏(中国)
Li Guoxue
2011年1月−2011年8月 中国社会科学院世界経済・政治研究所 (論文)「異質性、制度的特質と対外直接投資の進出形態」
論文要約
11年2月号
テオ・ギン・スウィ氏(シンガポール)
Teo Gin Swee
2011年5月−2011年8月 南洋理工大学経済学部 (論文)「R&Dの国際化に関する理論分析と日本企業への応用」
論文要約
11年6月号
シェ・ジガン氏(中国)
Xie Zhigang
2012年3月−2012年9月 中国社会科学院経済研究所 (論文)「協力、関係及び制度の進化過程」
論文要約
12年9月号
ヨン・スックルさん(マレーシア)
Yong Sook Lu
2012年6月−2012年9月 マラヤ大学経済学部 (論文)「日本及びマレーシアの財務比率と産業分類に関する潜在クラス(LC)クラスター分析研究」
論文要約
12年9月号
リー・ホクアン氏(マレーシア)
Lee Hwok Aun
2013年6月−2013年9月 マラヤ大学経済・経営学部開発学科 (論文)「教養と雇用におけるアファーマティブ・アクション(マイノリティー優遇措置):マレーシア、南アフリカのケーススタディと日本への政策的含意」
論文要約
13年7月号
ルー・ヤンさん(中国)
Lu Yang
2013年8月−2013年10月 中国社会科学院人口・労働経済研究所 (論文)「人口変化とそれに伴う潜在経済成長率中国と日本の比較」
論文要約
13年9月号
バレリー・ギルバート・タノ・ウレプ氏(フィリピン)
Valerie Gilbert Tano Ulep
2014年1月−2014年4月 フィリピン開発研究所 (論文)「ASEAN統合と保健医療分野のサービス貿易」
論文要約
14年2月号
ワン・ビジュンさん(中国)
Wang Bijun
2014年3月−2014年5月 中国社会科学院世界経済・政治研究所  (論文)「中国の経済構造の変化と対外直接投資」
論文要約
14年4月号
ヤン・グさん(中国)
Yang Ge
2014年7月−2014年10月 中国社会科学院人口・労働経済研究所 (論文)「中国の国内人口移動が都市・農村部の高齢化に与える影響:日本との比較」
論文要約
14年8月号
プラシャント・クマール氏(インド)
Prashant Kumar
2015年4月−2015年10月 オブザーバー研究財団 (論文)「インドとの日本のアフリカODA戦略における相互協力の道」
論文要約
スパヌット・サシウティワット氏  (タイ)
Supanutt Sasiwuttiwat
2015年5月−2015年8月 タイ開発研究所 (論文)「日本の小学校統合の進行:タイが学ぶべき教訓」
論文要約
ボパーラス・スリさん(カンボジア)
Bopharath Sry
2016年7月−2017年1月 カンボジア開発資源研究所 (論文)「カンボジアの海外労働移動における現状と政策課題」
論文要約
バンサイ・サヤボン氏(ラオス)
Vanxay Sayavong
2017年4月−2017年9月 国家経済研究所 (論文)「ラオス製造業の生産性分析と日本からの教訓」
論文要約
◆日経アジアスカラシップ研究員の最終報告論文(英文)はこちら
△このページのトップへ