岩田一政の万理一空

デジタル課税は関税か配当か

 

2019/07/04

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は、2020年にむけデジタル国際課税の実現を目指すことで合意した。支店や工場など物理的な拠点のないデジタルビジネスからの法人税収がサービス消費国に配分される。 英仏両政府はすでに広告料などの売り上げに対するデジタルサービス課税の導入を決めている。売上税または消費税であり、二重課税の問題がある。  >続きを読む

2019/08/20

再生可能エネルギー100%への道(下)需要側からのビジネス提案こそ具体化を

--鹿児島・甑島(こしきしま)、沖縄・宮古島から学ぶこと

第42回

2019/08/19

ダイバーシティーに向けて:帰国子女を活かすために必要なこと

2019/08/15

宗教や「印パ」だけでは見えてこないカシミールの実像

第111回

2019/08/13

物価問題のパラダイム転換(下) 実質所得倍増計画

2019/08/13

ユーロ圏経済・危機か停滞か -「ドイツ一強」の終わり-

2019/08/07

再生可能エネルギー100%への道(中)水素、供給者論理だけでは普及に限界も

日中の挑戦例から

第41回

2019/07/22

グローバルバリューチェーンの再編と日本経済