岩田一政の万理一空

税制のグリーン化と国境調整措置

 

2021/06/01

 4月の気候変動に関する首脳会議(サミット)で主要各国は、新たな2030年の温暖化ガス削減目標を公表した。日本は13年度比46%減を宣言した。18年を基準年とした日本経済研究センターの試算では、日本は38%削減となる。米国の43~45%、英国の50%、欧州連合(EU、英国除く)の44%より削減幅は小さいが、過去の目標値(26%)と比べ格段に野心的だ。  >続きを読む

2021/07/19

6分野の構造改革

第94回

2021/07/13

アフガン情勢、再び不安定化へ―米軍撤退で力の均衡崩れる

攻勢強めるタリバン、「イスラム首長国」樹立目指す

第126回

2021/07/12

欧州のワクチン戦略- イノベーションか、途上国支援か-

2021/07/05

日本の対中経常収支:基調に変化はあるのか

2021/06/21

ミャンマー情勢~静観するインド、立ちすくむ日本

軍政への対応苦慮、中国・ロシアファクターも

第125回

2021/06/17

東京五輪について考える(下) 1964年の東京五輪を振り返る

第93回

2021/06/10

欧州と米国、対立か協調か-法人税とデジタル課税を巡る視点-

2021/06/01

税制のグリーン化と国境調整措置

2021/06/01

GDPとGNIの乖離は何を意味するのか:コロナ下の交易条件悪化

2021/05/17

東京五輪について考える(上) 五輪の経済効果をどう考えるか

第92回

2021/05/17

インドの花形・自動車産業に再びコロナの打撃

相次ぐ工場閉鎖、待たれる政府の支援策

第124回

2021/05/13

バイデン外交の勢いと気負い

2021/05/10

欧州グリーンディールとAI・デジタル戦略 -何がイノベーションを阻むのか-

2021/05/06

コロナ下における女性の正規雇用増加

第109回

2021/04/19

参考人として臨んだ消費税の議論

第91回

2021/04/12

欧州の地政学・三つのジレンマ -残された選択肢は何か-

2021/04/01

東京への過剰集積を見直す:新型コロナ・パンデミックの教訓を活かすために

第108回

2021/03/30

インド・中国関係、緩やかに正常化へ

政府主導の「中国ボイコット」は空振り

第123回

2021/03/25

量的緩和政策のグリーン化

2021/03/15

官から見た国会と民から見た国会

第90回