岩田一政の万理一空

低すぎる中立金利、2つの不幸な帰結

 

2019/04/11

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は年明け以降、利上げを停止し、政策金利は「中立金利の下限(2.5%)に達した」と述べた。

中立金利はインフレを加速も減速もさせない金利水準だ。中立金利から期待インフレ率(2%)を差し引いた実質中立金利(自然利子率とも呼ばれる)は0.5%となる。実質中立金利があまりに低いと中央銀行は景気後退に利下げのみで  >続きを読む

2019/04/19

経済白書批判の三点セット-経済白書ができるまで(15)

2019/04/15

「令和」への宿題:高齢化・人口減少にどう対応していくのか

2019/04/12

英離脱延期後の欧州―イタリア・対中関係・欧州中銀―

2019/04/11

低すぎる中立金利、2つの不幸な帰結

2019/03/25

反エリート主義は何をもたらすか

2019/03/18

「選挙」と「経済」から見る印パの対立~衝突拡大は回避も和平はインド次期政権の手に

第107回

山田 剛

2019/03/15

大来佐武郎さんのこと