岩田一政の万理一空

インフレかスタグフレーションか

 

2021/08/16

 バイデン米政権下の拡大的財政政策による景気過熱とインフレ懸念は、インド型(デルタ型)の広がりによる新型コロナウイルス感染再拡大もあり一息ついたようだ。長期金利も安定を取り戻した。  米ピーターソン国際経済研究所のオリビエ・ブランシャールシニアフェローは、5月に開かれた日銀国際コンファランスで、14世紀の黒死病(ペスト)以降、長期実質金利が  >続きを読む

2021/08/16

インフレかスタグフレーションか

2021/06/01

税制のグリーン化と国境調整措置

2021/03/25

量的緩和政策のグリーン化

2021/01/13

コロナ禍の地政学的帰結