小峰隆夫の私が見てきた日本経済史

通説への挑戦 空洞化論への対応

 

2019/09/17

 自分が担当する経済白書では、どんな問題を取り上げるべきか。私はこれについて、二つの基本方針を持っていた。一つは、その時点で多くの人々が強い関心を持っている問題を取り上げることであり、もう一つは、私自身が書きたいこと、つまり「自分が内国調査課長になったら是非取り上げたい」と考えていた問題を取り上げることである。  93年白書で言えば、多くの  >続きを読む

2019/09/17

通説への挑戦 空洞化論への対応

2019/08/13

物価問題のパラダイム転換(下) 実質所得倍増計画

2019/07/16

物価問題のパラダイム転換(上) 内外価格差の議論

2019/06/17

不良債権問題への取組(下) 甘かった白書の記述

2019/05/16

不良債権問題への取組(上) 2通のファックス

2019/04/19

経済白書批判の三点セット-経済白書ができるまで(15)

2019/03/15

大来佐武郎さんのこと