齋藤潤の経済バーズアイ

(第127回)

福祉国家の経済学

 

2022/11/01

【福祉国家への大きな流れ】  市場経済が十分に機能するためには、経済活動は基本的に民間主体に委ね、国家は介入をすべきではないというのが原則です。その場合の国家の役割は、市場経済の枠組みを維持するという夜警国家としての役割に限定されることになります。  しかし、現実には、経済活動への国家の政策的な介入は拡大をしています。一  >続きを読む

2022/11/01

福祉国家の経済学

第127回

2022/10/03

交易条件の悪化と賃上げ

第126回

2022/09/01

日本で「格差と闘う」ためには

第125回

2022/08/01

米欧中の物価動向と金融政策

第124回

2022/07/01

日本における物価上昇の特徴と政策対応のあり方

第123回

2022/06/01

円安が日本経済に与える影響

第122回

2022/05/02

日本の不平等度を米国・スウェーデンと比較する

第121回