齋藤潤の経済バーズアイ

(第105回)

コロナ下でのデフレ加速

 

2021/01/04

【大幅な供給超過を示すGDPギャップ】  マクロ的な需給関係を表すGDPギャップを見ると、2020年4~6月期に潜在GDP比でマイナス10.5%の大幅なマイナスになりました。その後、7~9月期にはマイナス6.2%に縮小したものの、依然として大幅なマイナスが続いています(第1図)。このことは、マクロ的には大幅な供給超過状態が続いてることを  >続きを読む

2021/01/04

コロナ下でのデフレ加速

第105回