岩田一政の万理一空

低すぎる中立金利、2つの不幸な帰結

 

2019/04/11

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は年明け以降、利上げを停止し、政策金利は「中立金利の下限(2.5%)に達した」と述べた。

中立金利はインフレを加速も減速もさせない金利水準だ。中立金利から期待インフレ率(2%)を差し引いた実質中立金利(自然利子率とも呼ばれる)は0.5%となる。実質中立金利があまりに低いと中央銀行は景気後退に利下げのみで  >続きを読む

2019/03/11

消費税30年:なぜ日本では駆け込み需要とその反動が大きいのか

2019/03/11

J・ティロールが見た欧州―ユーロの始まり・現在・未来―

2019/02/25

構造政策でどこまで人口減少のマイナス効果を相殺できるか?:IMFの政策提言に対するコメント

2019/02/25

「政権交代」は十分あり得る~インド総選挙まで3カ月、選挙「前」と「後」の協力に要注目

第106回

山田 剛

2019/02/18

堺屋大臣と月例経済報告

2019/02/12

ブレグジットと日欧EPA ―国際的データルールの形成へ―

2019/02/04

反自由貿易に一段と傾く米民主党