一覧へ戻る
コロナ危機と闘う

緊急政策提言 景気浮揚対策でなく、コロナ対策を最優先に

生活保障、企業支援などで10兆円規模の真水
感染終息への見通し明示を

 

2020/03/25

 中国に端を発した新型コロナウイルスの大流行によって欧米や日本は経済活動が麻痺し、“コロナ恐慌”につながりかねない瀬戸際にある。仮にウイルス感染の終息が年内いっぱいまでかかる場合、日本の2020年度の経済成長率は4%程度のマイナス成長に陥る可能性がある。世界的なサプライチェーンの見直し、訪日外国人が危機前の水準に戻らないなどによって中長期の成長率が低下する恐れもある。感染拡大防止を最優先し、短期の経済成長を犠牲することはやむをえない。生活保障や事業継続を主眼に10兆円規模の財政支出を発動するべきだろう。巨額支援が慢性的な財政悪化につながらないよう、第三者の専門家が感染終息の有無を判断し、終息した段階で政策を終結する仕組みを確立することも不可欠だ。今回の危機をプラスにするには、情報通信技術(ICT)をフル活用したテレワークや医療、教育、決済、行政などでDX(デジタル転換)を加速する政策・経営が求められる。

 

表1 コロナ対策で実施すべき措置

本提言は、理事長・岩田一政を主査として主任研究員:西岡慎一、田原健吾、左三川郁子、小林辰男、副主任研究員:宮﨑孝史、田中顕、梶田脩斗、研究員:松尾朋紀、首席研究員:猿山純夫、小野寺敬がまとめた。

 

※英文版「Urgent Policy Proposals」はこちら

バックナンバー

2020/07/20

コロナ感染防止でSNSの可能性が拡大

個人情報の活用は、エンドユーサーの利益が不可欠

議事要旨 第7回

2020/07/20

位置情報と検索データをコロナ対策に応用

6月下旬に感染を疑われる人が再び増加

議事要旨 第1回

2020/06/24

<動画シリーズ13 最終回> 感染防止と経済成長の両立、デジタル技術が中核 西村経済再生相に聞く


話し手は西村康稔・経済再生相、聞き手は政策研究室長・小林辰男

2020/06/19

<動画シリーズ12> 新型コロナにも効く行動経済学 大竹文雄・日本経済研究センター研究顧問、大阪大学教授に聞く


話し手は大竹文雄・日本経済研究センター研究顧問、大阪大学教授
聞き手は西條都夫・日本経済新聞社上級論説委員

2020/05/26

<動画シリーズ11> 欧州経済・回復への難路 伊藤さゆりニッセイ基礎研究所研究理事に聞く


話し手は伊藤さゆり・ニッセイ基礎研究所研究理事
聞き手は研究主幹・刀祢館久雄

2020/05/25

<動画シリーズ10> 岐路に立つグローバル化 中西寛京都大学教授に聞く


話し手は中西寛・京都大学大学院法学研究科教授
聞き手はエグゼクティブフェロー・村井浩紀

2020/05/18

<動画シリーズ9> 揺れる米国と大統領選挙のゆくえ 中山俊宏慶應義塾大学教授に聞く


話し手は中山俊宏・慶應義塾大学総合政策学部教授、日本国際問題研究所上席客員研究員
聞き手は研究主幹・刀祢館久雄