一覧へ戻る
日経JCER医療改革研究会

医療DXに機運、データ標準化など急げ

「医療シンポジウム」要旨

日本経済新聞社・日本経済研究センター医療改革研究会
   

2022/09/16

資料

 日本経済新聞社と日本経済研究センターが組織した医療改革研究会はシンポジウムを開催し、研究会がまとめた「医療改革最終報告」(2022年6月20日公表)を踏まえて討論した。
 医療デジタルトランスフォーメーション(DX)を進めるべきだとの認識を共有したほか、医療職の業務の一部をほかの医療職が担う「タスクシフト・タスクシェア」、かかりつけ医・家庭医のあり方、給付と負担に関するテーマを取り上げた。改革に向けては関係者間の同意を構築するための丁寧な議論が必要だといった指摘があった。


〇日時:2022年9月16日(金)13:00~14:30
〇パネリスト(順不同・敬称略):
今村聡・聡伸会今村医院理事長
吉田学・前厚生労働事務次官
翁百合・日本総合研究所理事長
大林尚・日本経済新聞社編集委員
司会:佐藤恭子・日本経済研究センター常務理事

バックナンバー

2022/09/16

医療DXに機運、データ標準化など急げ

「医療シンポジウム」要旨

日本経済新聞社・日本経済研究センター医療改革研究会

2022/06/20

デジタル医療を成長の原動力に
HCX深化で患者本位のサービスを

日本経済新聞社・日本経済研究センター医療改革研究会

2022/06/19

医療資源の浪費を招く「急性期神話」

名ばかり病床は医療危機の一因に

田原 健吾 / 北爪 匡 日本経済新聞社 編集 データジャーナリスト/ 監修:高久 玲音 一橋大学准教授

2022/04/12

平時から有事の備えを、情報の可視化必要

「NIKKEI LIVE」要旨

日本経済新聞社・日本経済研究センター医療改革研究会

2022/02/21

医療機関に政府・自治体のガバナンスを

ヘルスケア・トランスフォーメーションで体制再構築

日本経済新聞社・日本経済研究センター医療改革研究会