日本経済の再設計 震災を越えて

  • エネルギー基本計画案について議論

    -再エネ普及促進や原発再稼働への条件には注文も

     

    2014/03/24

    エネルギー・環境の未来を語るラウンドテーブル(座長:岩田一政理事長)の第5回会議を2014年3月3日に開きました。2月下旬に公表された政府のエネルギー基本計画案を題材に政府関係者を講師に招いて、討論しました。

  • 2030年代脱原発を考える

    使用済み核燃料・余剰プルへの対応が最優先に

    -2050年脱原発も視野に-

     

    2012/09/18

    エネルギー政策が次の総選挙の大きな争点になりそうな中、政府は「脱原発」へ舵を切った。エネルギー・環境会議は14日、「革新的エネルギー・環境戦略」(参考図参照)を決定し、2030年代脱原発、省エネルギーの推進、再生可能エネルギーの急拡大を柱とした。同戦略の柱を実現する際に対応するべき6つの課題について提言する。