一覧へ戻る
市販の書籍

激論 マイナス金利政策

日本経済研究センター 編

2016年11月25日発行

本体2,500円+税

408ページ
出版社:日本経済新聞出版社
ISBNコード:978-4-532-35717-7

当センターが2月から開催していた連続セミナー「論争マイナス金利政策」の講演録をもとにまとめました。筆者は、日銀の幹部やOB、経済学者、マーケット・エコノミスト15名。日本を代表する有識者の方々に、日本銀行が2月に導入したマイナス金利政策の是非について語っていただきました。
テーマは、1)異次元緩和政策・マイナス金利政策の成否、2)インフレ期待の引き上げに関する政策の論理の一貫性、3)財政危機と隣り合わせの「出口問題」、4)マイナス金利政策特有の直接的な政策コスト・副作用の問題、5)国債購入、マイナス金利深掘りなど金融政策技術上の限界、6)異次元金融緩和政策の代替案、そして、マイナス金利政策以上に過激とみられるヘリコプターマネー政策へと及んでいます。

バックナンバー