一覧へ戻る
市販の書籍

2060 デジタル資本主義

岩田一政、日本経済研究センター 編

2019年12月06日発行

本体 1,800円+税

240ページ
出版社:日本経済新聞出版社
ISBNコード:978-4-532-35843-3

 2060年に我々はどんな未来を迎えているのか。
 デジタル化の波が、さらに形を変えて襲来する可能性がある。デジタル経済の先陣を切る米国、それに追いつき追い越す勢いを見せる中国に圧倒され、富の源泉を握られたまま停滞を余儀なくされるのか。それとも、経済社会をデジタル仕様に作り替え、強国に伍していくのか。我々には、人口減と超高齢化という試練もある。負担増をしのぎ豊かさを保つには何が必要か。トランプ米大統領に代表される自国第一主義、相次ぐ自然災害の背後で進んでいるように見える地球温暖化への対処も、世界規模で避けられない課題だ。2060年までの経済を展望し、希望ある未来をたぐり寄せるためのチャンスはどこにあるのか、今からどのような備えをすべきか考える。

バックナンバー