トップ » 研究リポート » 中国・アジアウォッチ » 2018年8月15日掲載

JCER 中国・アジアウォッチ

統計で見る中国経済(7月)インフラ投資、消費の減速続く――景況感も2カ月連続で悪化、新車販売マイナス

概要


1. 固定資産投資と不動産開発投資 :インフラ投資が大きく減速  
2. 輸出入 :輸出、依然として高い伸び12.2%増       
3. 工業生産 :自動車が伸びず低水準続く                
4. PMI :景況感、2カ月連続で低下
5. 社会消費品小売総額 :勢い戻らず、8.8%に低下     
6. 消費者・卸売物価指数 :PPIは4.6%の上昇   
7. 有効求人倍率 :安定した雇用環境が続く
8. 新車販売台数 :1年2カ月ぶりのマイナス

☆トピックス :中国共産党、党員数は横ばい〜外資系など7割に党組織






「統計で見る中国経済 18年7月」湯浅健司20180815「統計で見る中国経済 18年7月」湯浅健司20180815JCER NET メンバー限定

△このページのトップへ

関連リポート

△このページのトップへ