トップ » 研究リポート » JCER Paper » 70

JCER Paper 70 2000.12

「今週の論点」再録
経済論議の理解のために




土志田征一・日本経済研究センター理事・研究参与

全文全文JCER NET メンバー限定

要 約

日々、経済ニュースはあふれ、その解説もあれば、専門家の対立する見解も報道されている。しかし、いずれもそれだけを読めば正しく思われてしまう。議論がかみ合っていないことも多く、結局のところ、読者としては分かったようで分からないことから、一般に経済問題は難しいという印象を与える。
 そこで「今週の論点」は話題になっている経済問題について、通常提示されている見方の背後にあるもの、あるいは異なった視角からの見方などを提供することによって、少しでも経済問題の真の理解に近づける助けになることを狙いとした。
 同時に、IT革命の一環としてインターネット上のホームページを使えば、関心を持つ人全てに即時に意見を伝えることができるようになった。マスコミに登場する人だけが意見表明する機会を与えられるといった事態が変革されることもIT革命の成果である。
 「今週の論点」はこうした目的で、日本経済研究センターのホームページに99年9月から大体毎週連載してきたものである。そこでは、その時点での考えついたことをすぐに公表することを目指したから、現時点で見直して全てが妥当であるとは限らない。しかし、本Paperでは印刷された記録として残すために、2000年9月までの約1年間の小論50回分をそのまま再録することにした。
△このページのトップへ