トップ » 研究リポート » JCER Paper » 76

JCER Paper 76 2005.7

隠された不当賃金
地方公務員給与の研究




上村淳三・日本経済研究センター首席研究員

全文全文JCER NET メンバー限定

目 次

はじめに
第1章 地方公務員給与の実態
1.実態を隠した地方公務員給与
2.調整手当率のわずかな差がラス指数を変える
―指定都市の例
3.軒並み国を上回る大都市周辺の市職員給与
4.地方公務員給与は、国家公務員より高い
5.地方交付税の1割を過剰手当で占める例もある
第2章 地方公務員給与上昇の背景
1.地方公務員給与決定の原則
2.ご都合主義と横並び意識が横行する給与改定の実態
3.機能していない議会と県人事委員会
4.地方からの改革が必要な地方公務員賃金の適正化


△このページのトップへ