トップ » 研究リポート » JCER Review » 20

JCER Review 20 1998.7

ベンチャー企業の企業家像と近年における変化




森下正・1998年度産業研究員、経済分析部産業研究員、明治大学講師

全文全文

目次

はじめに
企業家と現企業との関係
1.企業家のタイプ
2.独立の意志をもった時期と開業時の年齢
3.前勤務先との関係
4.開業動機
5.パートナー
企業家の開業以前の職務経験
1.転職経験
2.前勤務先での職種と職格
企業家の実態
1.性別
2.現在の年齢
(補足)後継者の有無と属性
3.実働時間
4.年収
5.出身地
6.学歴と学位
7.両親との関係
事業の発展過程
1.創業時の経験
(1)トラブルと苦労の連続
(2)猛烈労働
(3)新技術・新製品開発
(4)下請でスタート
(5)ゼロからの出発
(6)協同創業者/パートナーの支え
2.事業展開の志向
(1)新技術・新製品開発重視
(2)人材育成重視
(3)堅実経営重視
(4)顧客・販売重視
(5)急成長・株式公開重視
(6)ビジョン重視
△このページのトップへ