一覧へ戻る
中国・アジアウォッチ 台湾政権交代 展望を聞く (下)

新政権、TPP加盟と日台FTAを推進

伊集院 敦
  首席研究員

2016/05/20

 蔡英文政権の発足で、日台の経済関係はどう変化するのか。台湾の政府系シンクタンクである中華経済研究院の蘇顯揚研究員に聞いた。




蘇顯揚氏
台湾の政府系シンクタンクである中華経済研究院の国際経済所研究員。専門は産業経済、中小企業、国際貿易。日本通で台湾大学日本語文学科の兼任教授も。逢甲大学経済学部卒、東北大学修士(経済学)、京都大学博士(同)



関連レポート

台湾政権交代 展望を聞く
【上】不新政権で変わる日台中トライアングル

※旧サイト(~2018.8月)の中国・アジア研究、アジア予測、コラムなどの一覧はこちらから

キーワード

バックナンバー

2021/04/14

加速する中国の社債デフォルト

湯浅 健司

2021/03/29

米中デカップリングとサプライチェーン 

座長:宮本 雄二・宮本アジア研究所所長 幹事:伊集院 敦

2021/03/24

ポスト・コロナの中国

座長:服部 健治・中央大学ビジネススクール名誉フェロー 湯浅 健司

2021/03/05

21年成長目標「6%以上」~「経済は長期好調」

湯浅 健司

2021/02/25

コロナ対応の非接触体温計、主役は中国製

山田 周平