一覧へ戻る
研究員報告

ファーウェイ排除 世界経済への震度

欧州同調なら影響大きく
-供給網組み替えへ「脱中国」も-

猿山 純夫
  首席研究員
田原 健吾
  主任研究員
川崎泰史・オフィスTSQ代表(CGEモデル分析)
   

2019/02/21

広がり始めた中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)など中国メーカー排除の動き。中国企業が売り上げ減少から生産縮小に走れば、中国や周辺国の景気を下押しする恐れがある。長い目で見れば、中国に代わる供給地を求めグローバル・バリュー・チェーン(GVC)の組み替えにつながる可能性もはらむ。中国排除が世界経済にもたらす震度を、短期的な景気への影響と、中期的な構造調整の両面から探った。

旧サイト掲載分(~2018年3月)はこちらをご覧ください。