一覧へ戻る
Discussion Paper Discussion Paper 129 (2010.12)

[No.129] 都道府県別将来人口推計の検証 ――都道府県別年齢別純移動率の変動の特徴

坪内浩/主任研究員
   

2010/12/01

要 旨

 都道府県別年齢別純移動率(純流入率)について分析してみると、①大都市圏の中に純移動率が上昇している都道府県がみられる一方で、地方圏の中に純移動率が低下している都道府県がみられること、②入学・進学に伴う移動には大きな変化がみられない一方で、職業上の理由や結婚・離婚に伴う移動が小さくなっていることがわかった。
 都道府県別の将来人口推計を行うためには将来の純移動率を仮定することが必要であるが、その際、これらの上昇要因を勘案しない場合には過小推計に、低下要因を勘案しない場合には過大推計になってしまう危険性があり、一律の対応ではなく、特に年齢層ごとにきめ細かい扱いが必要である。

キーワード:都道府県別将来人口推計、純移動率、地域別・年齢別の特徴
JEL Classification; J11, R23