一覧へ戻る
Discussion Paper Discussion Paper 120 (2009.06)

[No.120] Management Practices and Firm Performance in Japanese and Korean Firms ―An Empirical Study Using Interview Survey

Keun Lee/Seoul National University
   
Tsutomu Miyagawa/Gakushuin University
   
可部繁三郎/日本経済研究センター研究本部国際 アジア研究グループ長兼主任研究員
   
Junhyup Lee/Seoul National University
   
Hyoungjin Kim/Seoul National University
   
 

2009/07/01

 2008年度国際経済研究報告書「日中韓台企業の生産性と日韓の組織資本の比較分析」および、本DPをベースにしました日韓共同研究のDPが経済産業研究所のウェブにアップされました。