トップ » 経済予測 » 短期経済予測 » バックナンバー

短期経済予測バックナンバー

回数 掲載日 タイトル 主査・総括 予測期間
第155回 2013.8.21 消費増税に伴う駆け込みで当面高成長を持続
―14年度は駆け込みの反動からほぼゼロ成長へ―
主査:愛宕伸康
総括:増島雄樹
2013年7-9月期〜2015年1-3月期
第155回<速報> 2013.8.13 消費増税に伴う駆け込みで当面高成長を持続
―14年度は駆け込みの反動からほぼゼロ成長へ―
主査:愛宕伸康
総括:増島雄樹
2013年7-9月期〜2015年1-3月期
第154回改訂 2013.6.11 円高修正と株高で景気は本格回復へ
― 1-3月期の2次QEは若干上方修正も、見通しに変更なし ―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2013年4-6月期〜2015年1-3月期
第154回 2013.5.24 円高修正と株高で景気は本格回復へ
―資産効果が駆け込みによる景気の振幅を拡大させるリスクも―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2013年4-6月期〜2015年1-3月期
第154回<速報> 2013.5.17 円高修正と株高で景気は本格回復へ
―資産効果が駆け込みによる景気の振幅を拡大させるリスクも―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2013年4-6月期〜2015年1-3月期
第153回改訂 2013.3.8 景気の底入れ確認、今後回復軌道に向かう
− 10-12月期の2次QEはやや上振れもサプライズなし −
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2013年1-3月期〜2015年1-3月期
第153回 2013.2.22 円高修正と補正効果で再び景気回復軌道へ
―消費税増税前の駆け込み次第で13年度後半から景気減速も―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2013年1-3月期〜2015年1-3月期
第153回<速報> 2013.2.15 円高修正と補正効果で再び景気回復軌道へ
―消費税増税前の駆け込み次第で13年度後半から景気減速も―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2013年1-3月期〜2015年1-3月期
第152回改訂 2012.12.11 11年度確報の上振れと景気対策で見通しを上方修正
― 7-9月期の2次QEは前期比▲0.9%で変わらず ―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2012年10-12月期〜2015年1-3月期
第152回 2012.11.21 外需下振れと政策の反動で高まる景気後退リスク
―足元2四半期連続でマイナス成長の公算―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2012年10-12月期〜2015年1-3月期
第152回<速報> 2012.11.13 外需下振れと政策の反動で高まる景気後退リスク
―足元2四半期連続でマイナス成長の公算―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2012年10-12月期〜2015年1-3月期
第151回改訂 2012.9.11 4-6月期実質成長率、2次QEで小幅下振れ
― 指標悪化を受けて、12年度実質成長率見通しを2.0%から1.7%に下方修正 ―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2012年7-9月期〜2014年1-3月期
第151回 2012.8.22 昨年度3次補正とエコカー補助金の反動で景気は減速へ
―復興需要や外需持ち直しに支えられ失速には至らず―
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2012年7-9月期〜2014年1-3月期
第151回<速報> 2012.8.20 【速報改訂】13年度実質成長率は1.3%に
主査:愛宕伸康
総括:田原健吾
2012年7-9月期〜2014年1-3月期
第150回改訂 2012.6.11 12年度実質成長率見通し、2次QEで小幅上方改訂
― 先行きシナリオと13年度の成長率見通しは不変 ―
主査:愛宕伸康
総括:増島雄樹
2012年4-6月期〜2014年1-3月期
第150回 2012.5.25 足元景気、3次補正とエコカー補助で急回復
―年度後半に反動減、外需が景気を下支え―
主査:愛宕伸康
総括:増島雄樹
2012年4-6月期〜2014年1-3月期
第150回<速報> 2012.5.18 足元景気、3次補正とエコカー補助で急回復
―年度後半に反動減、外需が景気を下支え―
主査:愛宕伸康
総括:増島雄樹
2012年4-6月期〜2014年1-3月期
第149回改訂 2012.3.9 10-12月期の2次QE、設備投資が大幅上振れ
―12年度の成長率見通しを若干上方修正―
主査:愛宕伸康
総括:増島雄樹
2012年1-3月期〜2014年1-3月期
第149回 2012.2.21 足踏みから再び回復軌道へ、復興需要が下支え
―12年度後半に向けて外需回復のシナリオ変わらず―
主査:愛宕伸康
総括:増島雄樹
2012年1-3月期〜2014年1-3月期
第149回<速報> 2012.2.14 足踏みから再び回復軌道へ、復興需要が下支え
―12年度後半に向けて外需回復のシナリオ変わらず―
主査:愛宕伸康
総括:増島雄樹
2012年1-3月期〜2014年1-3月期
61〜20件(全164件)
△このページのトップへ