一覧へ戻る

深尾 光洋

ふかお・みつひろ

参与

専門:国際金融論、金融論、コーポレート・ガバナンス

略歴

京都大学工学部卒業
ミシガン大学Ph.D.(経済学)

1974年 日本銀行入行
1985年 O.E.C.D.経済統計総局 金融財政政策課エコノミスト
1987年 日本銀行 金融研究所調査役
1989年 同 外国局調査役
1991年 O.E.C.D.経済局 通貨金融課シニア・エコノミスト
1994年 日本銀行 調査統計局企画調査課長
1996年 日本銀行調査統計局参事
1997年 慶應義塾大学商学部教授
1999年 日本経済研究センター経済分析部 主任研究員(金融班主査)(兼任)
2005年 同 理事長(兼任)
2010年6月より 同 理事・研究顧問(兼任)
2012年4月 同理事・参与(兼任)
2012年5月 同参与(兼任)
2017年4月 武蔵野大学経済学部教授(現職)

講演活動

■審議会など
金融審議会専門委員(保険の基本問題に関するWG)、政策金融改革ワーキングチーム、地球温暖化問題に関する懇談会 中期目標検討委員会委員(2008-2009年)

著書・論文

『為替レートと金融市場』東洋経済新報社、1983年(日経経済図書文化賞受賞)
『実践ゼミナール国際金融』東洋経済新報社、1990年
"Financial Integration, Corporate Governance, and the Performance of Multinational Companies" 1995年 Brookings
『企業ガバナンス構造の国際比較』日本経済新聞社、1997年(森田泰子氏との共著)
『財政投融資の経済分析』日本経済新聞社、1998年(岩田一政氏との共編著)
『コーポレート・ガバナンス入門』ちくま新書、1999年
『金融不況の実証分析』日本経済新聞社、2000年(日本経済研究センターとの共編著)
『ゼロ金利と日本経済』日本経済新聞社、2000年(吉川洋氏との共編著)
『日本破綻』講談社現代新書、2001年
『検証銀行危機』日本経済新聞社、2003年(日本経済研究センターとの共編著)
『生命危機の真実』東洋経済新報社、2003年(日本経済研究センターとの共編著)
『検証日本の収益力』中央経済社、2004年(日本経済研究センターとの共編著)
『中国経済のマクロ分析』日本経済新聞社、2006年(日本経済研究センターとの共編著)
『国際金融論講義』日本経済新聞出版社、2010年