一覧へ戻る

蓮見 亮

はすみ・りょう

研究員

専門:

マクロ経済学(マクロモデル)、計量経済学(ベイズ統計学)

略歴

2004年3月 東京大学教養学部卒業
2006年3月 慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了
2009年3月 同 博士課程単位取得退学
2012年4月 同 課程博士(商学)

2007年4月 日本経済研究センター研究統括部(現研究本部)
2008年4月 同 研究員

2017年4月 東京理科大学非常勤講師

著書・論文

中田大悟・蓮見亮「長寿高齢化と年金財政」,国立社会保障・人口問題研究所編『社会保障の計量モデル分析―これからの年金・医療・介護』,201-232頁,東京大学出版会,2010年
蓮見亮・中田大悟「少子高齢化,ライフサイクルと公的年金財政」,『季刊社会保障研究』,第46巻,第3号,274-289頁,2010年
平田英明・蓮見亮「債券投資家の予測形成要因―QUICK債券月次調査からみえるもの」,浅子和美他・編著『世界同時不況と景気循環分析』,121-140頁,東京大学出版会,2011年(JCER Discussion Paper No.128)
蓮見亮・平田英明「スコアリング貸出の収益性」,『金融経済研究』,第32号,31-53頁,2011年
Hasumi, Ryo and H. Hirata,“Small Business Credit Scoring and Its Pitfalls: Evidence from Japan,” Journal of Small Business Management 52, 555-568, 2014.
Ono, Arito, R. Hasumi and H. Hirata, “Differentiated use of small business credit scoring by relationship lenders and transactional lenders: Evidence from firm-bank matched data in Japan,” Journal of Banking & Finance 42, 371-380, 2014.
Hasumi, Ryo , H. Iiboshi, and D. Nakamura,“Trends, Cycles and Lost Decades: Decomposition from a DSGE Model with Endogenous Growth,”Japan & The World Economy 46, 9-28, 2018.