一覧へ戻る

浦田 秀次郎

うらた・しゅうじろう

特任研究員/早稲田大学教授

専門:国際経済学、経済発展論

略歴

1973年   慶應義塾大学経済学部卒業
1978年   スタンフォード大学経済学部大学院博士号取得

1978年   米国ブルッキングズ研究所研究員
1981年   世界銀行調査部エコノミスト
1986年   早稲田大学社会科学部専任講師、助教授
1994年   早稲田大学社会科学部教授、日本経済研究センター研究委員兼主任研究員
2004年   日本経済研究センター研究開発部主任研究員
2005年   日本経済研究センターアジア研究部主任研究員
2007年   日本経済研究センター研究本部主任研究員
2010年4月 日本経済研究センター特任研究員

著書・論文

・『日本のFTA戦略』(共編著、日本経済新聞社、2002年)
・『FTAガイドブック』(共編著、日本貿易振興会、2002年)
・『アジアFTAの時代』(共編著、日本経済新聞社、2004年)
・『日本の新通商戦略』(共編著、文眞堂、2005年)
・Small Firm Dynamism in East Asia (共編著, Kluwer Academic Publishers, 2002)
・Winning in Asia, Japanese Style: Market and Nonmarket Strategies for Success (共編著, Palgrave, 2002)
・Competitiveness, FDI and Technological Activity in East Asia(共編著, Edwarad Elgar, 2003)
・Bilateral Trade Agreements: Origins, evolution, and implications, (共編著, Routledge, 2006) 他