トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

<シリーズ 次代の政界リーダーに聞く=日本をどう変える>D
民主党は政権党になれるか(2009年4月27日(月)開催)

概要
エネルギー、安全保障から教育、社会保障、規制改革まで民主党きっての政策通である野田佳彦衆議院議員(党広報委員長)に「民主党は政権党になれるか」と題して講演していただきます。後半は日本経済新聞社編集局政治部の内山清行編集委員との対談で、衆院解散・総選挙の見通しや経済情勢を展望していただきます。
野田佳彦・民主党広報委員長、衆議院議員
1957年生まれ。76年早稲田大学政経学部入学。80年(財)松下政経塾に第一期生として入塾 。87年千葉県議選に初当選、93年衆議院議員初当選。国会対策委員長。国民運動委員長などを経て2007年から広報委員長。


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

(2009.4.27音声、11.8MB)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

【野田氏講演】
T)民主党の状況
U)民主党の基本的な考え方
 @企業団体献金の廃止
 A世襲の禁止
 B同一選挙区から連続立候補の禁止

V)国の資源分配を考える=お金の使い方を変える

【対談】
T)民主党のお金の使い方
U)経済政策
V)補正予算案の評価
W)外交
X)政局について
Y)次期衆院選について



当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ