トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

第46回通常総会記念講演会
雇用危機の深層と処方箋(2009年5月27日(水)開催)

概要
経済危機下の日本、および先進諸国における労働市場の二極化問題を取り上げます。有期雇用や長時間労働者の増加の背後にある各国共通の原因やわが国固有の原因を考察し、緊急避難的な対応だけではなく、今後の労働市場の質の向上につながる雇用戦略といった視点からワークシェアリングや雇用創出、セーフティネット、積極的雇用政策、労働法制のあり方について提言していただきます。
樋口美雄(ひぐちよしお)・慶應義塾大学商学部教授 
1975年慶應義塾大学商学部卒業、1980年慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了。1982年慶應義塾大学商学部助教授、1991年より現職、商学博士号取得。現在、内閣府・国民生活審議会委員、内閣府「ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議」委員、厚生労働省・労働政策審議会雇用均等部会・部会長代理、厚生労働省・社会保障審議会年金部会委員などを兼任。専門は労働経済学、計量経済学。

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

09.05.27樋口氏セミナー(音声、13MB)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2009.5.27 樋口氏資料2009.5.27 樋口氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら

【概要】

・最近の雇用情勢と構造変化
・早まる雇用調整速度
・労働市場二極化の進展
・ワークシェアリング
・脆弱な日本のセーフティネット
・有効な「積極的雇用政策」



当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ