トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

今後の景気展望―日本経済は危機を乗り越えられるか(2009年6月9日(火)開催)

概要
大規模な追加経済対策が打ち出されましたが、日本経済は再浮上できるのでしょうか。日頃から消費、雇用、社会保障なども含め幅広く発言されている原田氏に、2009年後半からの経済を見通していただきます。
原田泰(はらだ・ゆたか)大和総研常務理事チーフエコノミスト

1950年生まれ。74年東京大学農学部卒、経済企画庁(現内閣府)入庁。
97年調査局海外調査課長、02年内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官などを経て、現職。
主著に『日本国の原則』(石橋湛山賞受賞)など。


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

原田氏090609講演(音声9.7MB)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

原田氏090609講演(資料)原田氏090609講演(資料)JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら

【概要】
1.世界金融危機
2.アメリカ経済の今後
3.日本経済の展望
4.長期的にどうしたらよいのか


当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ