トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

2009〜10年の世界・日本経済と金融市場:金融危機を越えて(2009年7月10日(金)開催)

概要
金融危機以降、世界景気は未曾有の景気後退の最中にありますが、一部で新興国を中心に景気回復の萌芽もみられつつあります。今回は2009〜10年の世界・日本経済の展望と金融市場の見通しについて、現在ロンドンを活動拠点としている講師に、現地欧州経済の現況も含めお話しいただきます。
山川 哲史(やまかわ てつふみ)・ゴールドマン・サックス証券チーフ・エコノミスト
1979 年一橋大学経済学部卒、 日本銀行入行。米国ブラウン大学博士号取得。94 年 ゴールドマン・サックス証券株式会社入社、2008 年 ゴールドマン・サックス・インターナショナル(ロンドン)、現地より日本経済分析を担当。従来の日本経済分析に加え、グローバルな視点に立ったリサーチ・情報を提供。国内・海外投資家より高い評価を受け、エコノミスト・ランキングでは常に上位にランクされている。

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

09.7.10山川氏セミナー(音声、11.6MB)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

<概要>
・2009−10年成長率予測
・金融政策
・問題債権処理・信用収縮
・新興国・米国・欧州・中国経済の現状と課題
・為替、株価見通し


当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ