トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

株価座談会〜2010年の企業収益と相場展望(2009年12月10日(木)開催)

概要
株式相場は3月に底を打ったものの、依然として上値の重い不安定な展開が続いています。日本企業の収益回復への道筋がはっきりとしていないのが根本的な背景にあります。2010年の株式相場はどう動くのか。カギを握る企業業績の見通しの分析を通じて、専門家おふたりに議論していただきます。
海津 政信(かいづ まさのぶ)・野村証券金融研究所チーフリサーチオフィサー
  75年野村総合研究所入社。94年投資調査部長、97年野村証券金融研究所投資調査部長、副所長兼企業調査部
長、所長を経て、07年より現職

田倉 達彦(たくら たつひこ)・東京海上アセットマネジメント投信執行役員
  80年一橋大学経済学部卒、東京海上火災保険入社。95年東京海上アセットマネジメント投信(旧東京海上MC投資
顧 問)運用第一部次長、投資調査部長、運用第一部長を経て、08年より現職

司会)井上裕(いのうえ ゆたか)・日本経済新聞社編集局次長兼証券部長




<概要>
・株式相場の現状分析
・企業収益の見通し
・日本企業の競争力
・2010年の株式相場の展望



当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ