トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

<シリーズ>中国経済を読むF
中国の環境・エネルギー問題:温暖化対策目標へのコミットメントを中心に(2010年3月16日(火)開催)

概要
 経済発展のめざましい中国の環境問題に対する注目が高まっています。中国における温暖化およびエネルギー政策の現状と課題を紹介すると同時に、日本などの先進国が要求している「温暖化対策における国際的に見て公平なコミットメント」の具体的な内容について考察します。
明日香 壽川(あすか じゅせん)・東北大学東北アジア研究センター教授、東北大学環境科学研究科教授
1996年東京大学大学院工学系研究科先端学際工学卒。電力中央研究所経済社会研究所エネルギーシステムグループ主査研究員、東北大学東北アジア研究センター准教授などを経て現職



音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2010.3.16明日香氏(18.5MB)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2010.3.16明日香氏セミナー資料@2010.3.16明日香氏セミナー資料@JCER NET メンバー限定

2010.3.16明日香氏セミナー資料A2010.3.16明日香氏セミナー資料AJCER NET メンバー限定

2010.3.16明日香氏セミナー資料B2010.3.16明日香氏セミナー資料BJCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら

<概要>
・中国の温暖化対策の現状
・中国の排出削減目標の見方
・COP15について
・排出量取引と国際競争力



当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ