トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

≪第47回通常総会記念講演会≫
経済の構造変化と雇用変革(2010年5月24日(月)開催)

概要
 高齢化、国際化、IT化といった変化は、後戻りすることのない構造変化です。企業や労働者はそうした構造変化のもとでもっとも合理的な雇用のあり方が実現するように、制度や慣行を見直さなければなりません。生涯現役社会やワークライフバランスの実現が求められ、さらには雇用の多様化への対応も必要となっていることをお話いただきます。
清家篤氏(せいけ あつし)・慶應義塾大学商学部教授、塾長
 1978年慶応義塾大学経済学部卒、同大学大学院商学研究科博士課程修了。同大学商学部助教授、教授、商学部長を経て、2009年から現職。商学博士。労働政策審議会委員(厚生労働省)などを兼務

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

10.5.24 清家氏(21MB)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

10.5.24 清家氏資料10.5.24 清家氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら

<概要>
1.足許の雇用情勢
2.ワークシェアリングは可能か
3.本格的な高齢社会への雇用変革
4.ワークライフバランスの必要性
5.雇用多様化の背景と対応施策
6.最も大切なのは人への投資



当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ