トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

日本は大丈夫か?経済再生と政界再編シナリオ(2010年5月12日(水)開催)

概要
今夏の参院選を目前に控え、相次ぐ新党の旗揚げで大きな政界再編の流れが興っています。自民党でもない民主党でもない政界第三極の核を目指す渡辺氏が、もう一度日本を隆盛国家に再建するための経済再生と政界再編のシナリオを話します。
渡辺喜美(わたなべ よしみ)・みんなの党代表、衆議院議員
1952年栃木県生まれ。早稲田大学政経学部、中央大学法学部卒。平成8年初当選。2006年行政改革・規制改革担当相。07年8月、金融・行政改革担当相。09年1月、自民党離党。脱官僚・地域主権・生活重視の国民運動体「日本の夜明け」(1月)、新党「みんなの党」(8月)を立ち上げる。


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

10.5.12渡辺氏音声データー(17MB)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

<概要>
1.アジア内需の取り込み
2.民間企業、地方自治体を主役に
3.官僚から政治主導への失敗
4.第3極としてのみんなの党



当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ