トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

欧州経済は再生するか(2010年9月17日(金)開催)

概要
世界金融危機以降、ギリシャ財政危機に始まるソブリンリスクの高まりで、低迷が続く欧州経済ですが、さまざまな対応の効果はどう出てくるのでしょうか。ユーロは信認を取り戻せるのか、欧州経済の復活には何が必要なのか、白井氏が見通しを解説します。
白井さゆり(しらい さゆり)・慶応義塾大学総合政策学部教授
1993年コロンビア大学大学院経済学研究科博士課程修了(Ph.D.)。国際通貨基金(IMF)エコノミスト、慶応義塾大学総合政策学部助教授などを経て、2006年から現職。07・08年フランス、パリ政治学院客員教授。

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20100917白井氏セミナー(14M)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

20100917白井氏資料20100917白井氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら


<概要>
1.ギリシャ財政危機の背景と経過
2.ギリシャ財政危機の行方
3.ギリシャ除くピーグス(PIIGS)の問題
4.今後の動向
 〜ストレステスト(資産査定)の読み解き〜
 〜ソブリンリスクの行方〜
 〜ユーロの行方〜



当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ