トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

<シリーズ>25%削減時代の日本経済D
デンマークがグリーン成長で成功した秘訣(成功要因)とは−環境と経済の両立には何が必要か?(2010年10月7日(木)開催)

概要
 1990年代からいち早く、環境保全を成長の原動力に位置づけ、発展している国デンマーク。再生可能エネルギーの普及率、環境重視の政策など日本が目指そうとしている世界がすでに実現しています。風力発電は基幹産業となり、グリーン・イノベーションによる成長にも成功している国とされています。デンマークの政策について日本が学べる点及び、真似ようとしても難しい点について大使館の専門家が解説します。
中島健祐氏(なかじま けんすけ)・デンマーク大使館インベストメントマネージャー
 通信会社、コンサルティング会社を経てデンマーク大使館Invest in Denmarkに参画。従来までのビジネスマッチングを中心とした投資支援から、プロジェクトベースによる投資支援、特にイノベーションを軸にした顧客の事業戦略、成長戦略、市場参入戦略等を支援する活動を展開

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2001.10.7中島氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2010.10.7中島氏資料2010.10.7中島氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら

<概要>
1.デンマークの最新の動向
2.成功要因
 @エコ・システムの確立
 A国家ビジョンとリンクする環境政策
 B差別化戦略とイノベーション
 C国家運営の基盤となる教育システム
3.日本が参考に出来る施策とは



当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ