トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

TPPの概要と展望−日本の選択と戦略(2011年3月4日(金)開催)

概要
政府は環太平洋経済連携協定(TPP)への参加について6月をめどに方向性を打ち出すことを発表しました。自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)とともに日本の経済発展に大きな影響を与えるであろうTPPの意義とはどのようなものなのでしょうか。交渉経過や今後の動向、日本の課題についても展望します。
石川幸一(いしかわ こういち)亜細亜大学アジア研究所教授
1973年東京外国語大学外国語学部卒、日本貿易振興会(ジェトロ)入会。ジャカルタ、香港駐在、主任調査研究員、国際貿易投資研究所(ITI)研究主幹を経て2005年から現職。ジェトロおよびITI客員研究員。

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20110304石川氏セミナー(10M)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2011.3.4石川氏資料2011.3.4石川氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら

<概要>
1.TPPの経緯(P4からTPPへ)
2.P4について
3.TPPの交渉について
4.主な交渉事項
5.TPPと交渉参加国
6.TPPと日本




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ