トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

国際会計基準を問う−国として判断を誤らないために(2011年4月7日(木)開催)

概要
 日本の会計基準は、大きな転機を迎えています。2012年を目途に国際会計基準(IFRS)を強制適用するかの判断を迫られています。強制適用は既定路線と受けとめる向きもありますが、佐藤氏は国民的議論もないままに、日本の会計観の根本的変更を迫るような大改革を本当にしてもいいのかと問題提起しています。国際会計基準の特徴と問題点について解説していただきます。
佐藤 孝弘(さとう たかひろ)・東京財団研究員兼政策プロデューサー
  2000年東京大学法学部卒、通商産業省(現経済産業省)入省。自営業、日本経営合理化協会を経て、07年から現職


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2011.4.7佐藤氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2011.4.7佐藤氏セミナー資料2011.4.7佐藤氏セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ