トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

原発に頼らないエネルギー供給体制を探る―新エネは地域再生のテコにもなるのか?(2011年5月20日(金)開催)

概要
 東日本大震災は、大津波で沿岸部の街を破壊し、福島第1原子力発電所に致命的な事故をもたらしました。今後、原発の新設にエネルギー供給を頼れないことは確実視されます。また東北の被災地では漁業や農業で風評被害も含めて大きなダメージを与えました。原発の新設が難しくなった日本で、風力や太陽光、地熱などを含め安定したエネルギー供給体制の再構築、また被災地の復興をどのように進めるのか、最重要課題になっています。そこで新エネルギーによる地域活性化プロジェクトに詳しい飯田氏に新エネの“実力と可能性” について海外での状況なども交えて解説してもらいます。
飯田 哲也(いいだ てつなり)・環境エネルギー政策研究所長
 京都大学原子核工学専攻修了、東京大学先端科学技術研究センター博士課程単位取得満期退学。ルンド大学(スウェーデン)客員研究員などを経て現職



音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2011.5.20飯田氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2011.5.20飯田氏資料2011.5.20飯田氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ