トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

企業の危機管理を問う―東海・東南海・南海大地震に備えて(2011年7月21日(木)開催)

概要
東日本大震災で改めて災害の多い日本が再認識されましたが、西日本にも大地震の被害が予想されており、国、自治体、経営者は地震にどう備えるべきかが問われています。地震による内外経済への影響、被害を最小限に抑える方策、
起きてしまったら何をすべきかなど、関西大学で防災を専門に研究される河田氏に対策をお話いただきます。
河田惠昭(かわた よしあき)・関西大学社会安全学部長1974年京都大学大学院工学研究科博士課程土木工学専攻修了、京都大学助教授、米国ワシントン大学招聘研究員、京都大学教授、防災研究所長などを経て、現職。人と防災未来センター長兼務。


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20110721河田氏(14.1M)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

110721河田氏資料110721河田氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ