トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

原発問題と再生可能なエネルギーを探る(2011年7月12日(火)開催)

概要
福島第一原発の事故により、日本のエネルギー政策が大きく揺らいでいます。かねてより原子力発電が経済的にも高コストであったと指摘する大島氏にその分析と、再生可能なエネルギーについて諸外国の例も挙げながら今後の有望な分野は何か、また、エネルギー政策はどのように転換していくべきかなどについて述べていただきます。
大島堅一(おおしま けんいち)・立命館大学国際関係学部教授
1992年一橋大学社会学部卒、97年同大学院経済学研究科博士課程単位取得。経済学博士。高崎経済大学経済学部専任講師、助教授などを経て、2008年から現職。


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20110712大島氏(13.8M)JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料(大島氏)20110712資料(大島氏)20110712JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ