トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

東日本大震災の不動産市場への影響(2011年9月14日(水)開催)

概要
 今回の大震災とそれに伴う原発事故と電力危機は、東京を中心とした住宅市場、業務商業不動産市場(賃貸市場)、および不動産投資市場にどのような影響を与え、また今後与えると予想されるでしょうか。不動産マーケット分析の第一人者である松村氏から、短期、中期、長期それぞれの視点で総合的に解説していただきます。
松村 徹(まつむら とおる)・ニッセイ基礎研究所不動産研究部長
 1978年日本生命入社、88年よりニッセイ基礎研究所にて不動産投資分析およびJ-REITファンドの投資助言を担当


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2011.9.14松村氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2011.9.14松村氏資料2011.9.14松村氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ