トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

産業としての再生可能エネルギー―太陽光発電を中心に(2011年9月7日(水)開催)

概要
福島第一原発の事故以来、今後のエネルギー政策が注視されていますが、太陽光発電などの再生可能エネルギーは新たな雇用の創出や、国際競争力もある新しい産業として発展する可能性があるのでしょうか。三洋電機に勤務していた時代から長年に渡り、太陽光発電の開発と事業化を手掛けてきた桑野氏に今後の展望をお話しいただきます。
桑野 幸徳(くわの ゆきのり)・太陽光発電技術研究組合理事長
1963年熊本大学理学部卒、三洋電機入社。研究開発本部長、情報通信事業本部長、2000〜05年代表取締役社長などを経て、現職。工学博士

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20110907桑野氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

20110907桑野氏資料20110907桑野氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ