トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

高齢化とグローバル化のもとでの震災復興(2011年11月14日(月)開催)

概要
大震災からの復興を考える時、福澤諭吉の言った、科学という意味の「実学」、正しい判断力という意味の「公智」、困難な人を思いやるという意味の「徳心」という概念は示唆に富みます。少子高齢化と経済のグローバル化という大きな構造変化のもとで復興を実現するカギは、付加価値生産性の向上です。今後の方向性を示していただきます。
清家 篤(せいけ あつし)・慶應義塾大学商学部教授、慶應義塾長
 慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了。同大学商学部教授、商学部長などを経て、2009年から現職。東日本大震災復興構想会議委員

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2011.11.14清家氏昼食会JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2011.11.14清家氏昼食会資料2011.11.14清家氏昼食会資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ