トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

欧州ソブリン危機の背景と現状(2011年10月28日(金)開催)

概要
 ギリシャ政府に対する信用不安は深刻化し、市場は同国のデフォルトと大幅な債務削減が避けられないと予想しています。またイタリア、スペインなどに信用不安が広範化し、ソブリン危機と金融危機が複合化しつつあります。欧州ソブリン危機の背景とそれに対するユーロ圏諸国の対応を概観し、ギリシャ危機の今後の展開について、複数のシナリオを提示します。また、従来の通貨危機と比較し、今回の危機の解決が困難となっている背景を説明します。
深尾 光洋(ふかお みつひろ)・日本経済研究センター研究顧問


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2011.10.28深尾顧問セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2011.10.28深尾顧問セミナー資料2011.10.28深尾顧問セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ