トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

関西経済の成長戦略(2012年1月25日(水)開催)

概要
東日本大震災後、全国に占める輸出シェアを阪神淡路大震災以前の水準に戻すなど、関西経済が一定の使命を果たしてきました。しかし、円高や電力供給制約が輸出依存の強い関西に打撃を与えました。“スピード”と“イノベーション”をキーワードに、今後の再浮上策(成長戦略)を関西産業政策に詳しい稲田教授にお話ししていただきます。
稲 田 義久(いなだ よしひさ)・ 甲南大学経済学部教授、アジア太平洋研究所理事・研究統括
1981年神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得。立命館大学助教授を経て、95年から甲南大学教授。2011年3月関西社会経済研究所長、12月同研究所名称変更に伴い、アジア太平洋研究所理事・研究統括。経済学博士

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

20120125稲田氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

20120125稲田氏資料20120125稲田氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ