トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

パワーシフトで変貌する国際金融と日本(2012年2月24日(金)開催)

概要
 2007年以降の世界経済の混乱と通貨変動は、新たな世界秩序が構築される先触れかもしれません。その底流にある構造変化−経済成長パターンの変化、金融と情報のグローバリゼーション、米国から中国へのパワーシフト−が何をもたらすか、また日本はどう対処すべきか、国際金融の第一人者である行天氏に解説していただきます。
行天 豊雄(ぎょうてん とよお)・国際通貨研究所理事長
1955年東京大学経済学部卒、大蔵省(現財務省)入省。プリンストン大学留学。国際金融局長、財務官、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)会長などを歴任。95年から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2012.2.24行天氏昼食会JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ