トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

国富論から幸福論へ―経済戦略とスティグリッツ報告(2012年3月7日(水)開催)

概要
 経済戦略といえば国を豊かにすることで、経済成長率が評価基準とされてきました。しかし、ノーベル経済学賞受賞者のスティグリッツらが幸福度という観点から持続可能な経済成長を評価する指標を発表すると、先進国では幸福度増大を経済政策の目標にし始めました。こうした変化によって経済戦略はどうなるのかお話しいただきます。
福島 清彦(ふくしま きよひこ)・立教大学経済学部特任教授
 一橋大学経済学研究科修士。野村総合研究所入社後、政策研究部長、同社ヨーロッパ現地法人社長、2005年から立教大学経済学部教授。この間、米国及び中国の大学で客員教授を歴任

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2012.3.7福島氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2012.3.7福島氏セミナー資料2012.3.7福島氏セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ