トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

温暖化防止を成長に― 今後の国際的枠組みの見通しとビジネスチャンスを読み解く(2012年3月9日(金)開催)

概要
 気候変動枠組み条約の第17回会議(COP17)で京都議定書の暫定延長が決まり、15年までに2020年以降の新たな温暖化防止の枠組み を作成することで合意した。日本は暫定延長には加わらず、温暖化ガスの自主的な「削減」を当面は目指す、という選択をした。今後の温暖化防止の国際的枠組みがどのように変わるのか?その中で、日本が温暖化防止をテコにグリーン 成長する機会をつかむために必要なこととは?前・環境事務次官の小林特任研究員が、わかりにくいCOP17の決定内容の解説と同時に、政府、 産業界などが温暖化防止をビジネスチャンスするために必要な行動について説明します。
小林 光(こばやし ひかる)・日本経済研究センター特任研究員、前環境事務次官

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2012.3.9小林氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2012.3.9セミナー資料2012.3.9セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ