トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

≪日経センター「中国研究」報告≫
台頭する中国、日本はどう向き合うか(2012年4月16日(月)開催)

概要
 2012年は日中国交回復から40周年を迎えます。これまで経済力で日本が優位だった歴史は過去のものとなり、安全保障面での摩擦も顕在化しています。台頭著しい中国に対し日本はどう向き合うべきか、日本経済研究センター2011年度「中国研究」報告書から日中貿易と日中環境協力の現状と方向性について専門家が分析します。
丸川 知雄(まるかわ ともお)・東京大学社会科学研究所教授
 1987年東京大学経済学部卒、アジア経済研究所入所。中国社会科学院工業経済研究所客員研究員、東京大学社会科学研究所助教授を経て、2007年から現職

山崎 正樹(やまざき まさき)・日本経済研究センター主任研究員

北原 基彦(きたはら もとひこ)・日本経済研究センター中国研究室長兼主任研究員

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2012.4.16中国研究報告JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2012.4.16丸川氏資料2012.4.16丸川氏資料JCER NET メンバー限定

2012.4.16山崎資料2012.4.16山崎資料JCER NET メンバー限定

2012.4.16北原資料2012.4.16北原資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ