トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

欧州政府債務危機と通貨統合(2012年4月27日(金)開催)

概要
 世界経済にとって大きなリスク要因となっている欧州政府債務危機について、現状の評価や、今後想定されるシナリオ、政策オプションを検討した上で、そもそも何故欧州でこのような危機が起こったのかを、通貨統合との関係で論じます。
齋藤 潤(さいとう じゅん)・日本経済研究センター研究顧問
 1978年東京大学大学院修士課程修了、経済企画庁(現内閣府)入庁。オックスフォード大学大学院留学、国際通貨基金エコノミスト、日経センター主任研究員、内閣府計量分析室長などを経て、本年1月まで政策統括官。12年4月より現職


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2012.4.27齋藤顧問JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2012.4.27 齋藤顧問セミナー資料2012.4.27 齋藤顧問セミナー資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ