トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

インフラ崩壊か財政破たんか(2012年6月12日(火)開催)

概要
 日本では高度成長期に整備された多くのインフラが耐用年数を迎え、更新投資を必要としています。しかし限られた財政で効率よくインフラの更新投資をするには、選択と集中が必要とされ、公民連携などの手法も考えられます。話題のベストセラー『朽ちるインフラ』の著者である根本氏に、日本の産業政策や都市のあり方についてもお話いただきます。
根本祐二(ねもと ゆうじ)・東洋大学経済学部教授
1978年東京大学経済学部卒、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。経済企画庁、米国ブルッキングス研究所、開銀設備投資研究所研究員、地域企画部長を経て2006年から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

2012.06.12根本氏セミナーJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

2012.6.12根本氏資料2012.6.12根本氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ