トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

選択を迫られる企業の投資動向(2012年9月27日(木)開催)

概要
 電力不足・円高など懸念材料を抱える企業は国内外のどこに投資するか経営上の選択を迫られています。日本政策投資銀行による「設備投資計画調査」の結果を踏まえつつ、震災後、投資が増加している環境関連などの成長分野、国内外のサプライチェーンの再編など今後の産業動向を展望します。
穴山 眞(あなやま まこと)・日本政策投資銀行産業調査部長
1986年東京大学経済学部卒、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。米国ブルッキングス研究所派遣、総合企画部課長、ロサンゼルス首席駐在員などを経て、2010年産業調査部担当部長、11年から現職


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

穴山氏セミナー音声JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

20120927穴山氏資料20120927穴山氏資料JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ